2020年5月現在利用しているソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング


by Emily Hopper
なんとなく、定期預金代わりにソーシャルレンディングを利用していますが、そもそも今時点でどこにどれくらいつぎ込んでいるのかをまとめてみました。

ソーシャルレンディングとは

まぁ、簡単に言えばお金貸し。
企業が個人からお金を集めて企業に貸し出す融資仲介サービスをやっているのがソーシャルレンディングです。
特徴とかは下記の通り。

  • 一度融資したら相手が返すまで帰ってこない(元本保証なし)
  • 担保を取っていたとしても、それが正当な評価額なのかは信じるしかない
  • 担保が無かったりダメだった場合は元本は0となる場合がある
  • 個人でお金を貸すわけではないので相手側の情報は基本非公開
  • ファンドによっては為替リスクなどあり
  • 融資側は個人投資家からお金を集めて貸すだけなので責任を個人に押し付けられる
  • 帰ってきたお金を引き出すのに手数料がかかることがほとんど

などがあります。銀行から融資が受けられ無い場合とかソーシャルレンディングを利用するとかありますがそこらへんは返済とかの融通のしやすさもあるので何とも言えないところです。
ただ、個人的にソーシャルレンディングのリスクとしては

ミドルリスク・ローリターン

であると思っています。簡単だけど、人に勧められるようなものではないような。
難しいよね。とは言いつつも、手軽&少額と言うこともありちびちびやってます。

利用しているソーシャルレンディング

と、上記でぶつぶつ言いましたが少額な定期預金代わりとして使っているソーシャルレンディングとその額を紹介していきます。

会社名 投資金額 メモ
maneo 111,022円 まじうんこ。
クラウドバンク 20,000円 過去2回も行政処分を受けているすごい所。
クラウドクレジット 100,649円 海外が多い。為替とかもあるので難しいが面白い。
OwnersBook 837,936円 不動産関係。
SBIソーシャルレンディング 116,865円 SBIといえばあのSBI。
合計:1,186,472円

maneo


ソーシャルレンディング黎明期?にかなり人気を博した会社で有名。
ソーシャルレンディングを紹介する書籍にもおすすめと立ち読みした時に書いてあるぐらい有名。
ところが、中身を空けてみると

  • 担保評価がザル
  • リスクは投資家へすべて負わせる

など、maneoファミリー含め問題点が山盛りです。
2021年1月までお金が返ってこないので、帰ってき次第解約します。

クラウドバンク


人気ナンバー1を誇るらしいクラウドバンク。
そんなクラウドバンクですが実は2015年と2017年の計2回の行政処分を受けています。

  • 2015年
    ・顧客預かり金の残高を適切に把握出来ておらず、報告が遅延したり、誤った預かり残高の通知を顧客に対して通知していた
  • 2017年
    ・具体的には募集した商品について商品リスクが実態よりも低く受け取れる記載を行っていた
    ・クラウドバンクの受け取る手数料を還元するというキャンペーンを打っていたもののそういった実態がなかった

と言った内容になります。クラウドバンクを紹介するサイトを見ると「過去2回行政処分を受けていますが、ちゃんと改善しているので安心できます!!」「過去の反省点を活かした業務改善を行っています」とかよく書かれています。
お金の管理がちゃんとできず、記載内容を偽っていたのを直しました!!!って小学生かよとは思いませんか?
はじめっからやって当たり前のことですよね?お金を扱うところなんですから。
そもそも行政処分を受けるところがおかしいのであった正直な話、信用に値する業者なのかは不明ですがお試しと言うことで少額やってます。

クラウドクレジット


世界を相手にしたファンドが多いのが特徴。
為替リスクと言うものがありかなりリスクが高くなっています。
その反面、利率は高いですがなかなか難しい奴けど面白い。
個人的にはサイト作りとかリターンの見やすさとかスケジュール関連なんかが一番見やすいんじゃないかと思っています。
面白そうだったので10万ぐらいで遊んでますが、為替が絡むとたまに元本が割れたりします。

OwnersBook


不動産が得意なところ。ただそれだけ。
こちらも、担保が正当なのかが大事なんですが信じるしかないのが難しいところです。
シンプルな分、無難そうなので80万ほど入れています。

SBIソーシャルレンディング


なんていったってSBIグループということで他社に比べると経営基盤がしっかりしているところが特徴。
債権回収の実績があることなども売りだったりします。
他社と違い、元本の返済や利息などは登録した銀行口座に振り込まれます。もちろん手数料はかかりません。

結局のところ

ソーシャルレンディングって、匿名過ぎて分からなさすぎですよねと言うのが個人的な感想。
「業界大手!」「担保あり!」なんて書いてあっても本当かどうか判断できないし、maneoみたいにガバガバかもしれませんし。
ただ、1万円から出来て後はほったらかしで定期預金より良い利息がもらえるというのは魅力的と言えば魅力的かな。まぁ、難しいわな。