【洗浄器】パナソニック「口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ71-W」レビュー

概要


歯磨き後の仕上げでウォーターピックで仕上げていますが、以前使用していた(EW-DJ61-W)ものが故障なのか水が出てこなくなってしまったので新しく「口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ71-W」というのを買ってみました。
以前使用していた「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61」の後継というか新型らしいです。

ちなみに使用したことがない人に軽く説明なんですが、ウォーターピックとは水圧で歯茎をマッサージしたり歯と歯の間を綺麗にしたりとかするやつです。
効果については賛否両論らしいですが、基本的にこれ1本ですますことは出来ず、普段の歯磨きプラスアルファとしてとらえていただければと思います。

レビューに関してですが、以前使用していたモデル「EW-DJ61-W」と今回購入した新型モデル「EW-DJ71-W」を交えていきたいと思います。


ちなみに、今まで使用していたのはこんなやつです。

外装


基本的に黒いパッケージにが特徴的。
パッケージ左上にある通り、ノズルから水が出てきます。


裏面。ブラシが届きにくい部分も強力に汚れを除去できるそうです。
除去以外にも歯茎のケアに使えます。私は主にこっちが目的ですね。


全体的に白い円形でおしゃれになっています。
サイズは横12.5㎝×高さ28㎝(ノズル収納時)となっています。
電源ケーブルの長さは110㎝となっています。

開封


開封するとこんな感じでお目見え。


付属のノズルですが、下が付属品で上が今まで使っていたEW-DJ61-Wに使用していたノズルです。
ぱっと見同じに見えますが、ノズルの接続部分が異なっており互換性はなさそうです。
ちなみに、ノズル自体は識別リングが青のものと白のもの計2本がついてきます。


さて、本体です。必要かどうかわかりませんが、ケーブルホルダーが2パターンあり右と左に分けて使用することができます。
設置のシチュエーションにより使い分けられて便利…ですね?


表面。ノズル自体はマグネットでくっつけることができます。
本体に軽く穴が開いているのでホースもおしゃれに収納することができます。


トップ面。電源ボタンとか強弱ボタンとかがあります。
上の部分は水を入れるところです。


水を入れるところですが、まんなかに謎のパーツがあり邪魔だったので取りました。
普通にはまっているだけなので引っ張れば取れます。


タンクと本体の接続部分。
ちなみに、タンク部分ですが約600mlあり、1回の給水で最大約1分55秒じっくり洗浄することができます。


ノズル部分です。一応ストップボタンがついており、使用中でも手元で止めることができます。
ちなみに、私は本体のボタンを直接押しちゃうので使ったことがありません。
なんとなく、モーターにも負担をかけそうなので…
マニュアルにも

1分以上「STOP」のまま放置しない(故障の原因)

と書いてあるのであんまやらないほうがいいと思います。


先ほども紹介しましたが、新旧のノズル。
接続部分がやっぱり違いますね。


先端部分。新しい左のほうは金属的なインサートが入っています。
(古いほうはクリアではないので見えないだけかもしれませんが)
なお、どのような効果があるのかは説明書に書いてなかったので不明です。

使ってみた


水と電源を入れてみました。
前作はアナログ式でボリューム調整でしたが、新型はボタンでデジタル操作となりました。
基本MAXでしか使用しないので私には関係がありません。
使用後約1分間インジケーターはついたままになるようです。


動作させるとこんな感じです。
使ったことがない人は驚くかもしれませんが、音かかなりうるさい部類に入ります。
ウォッシャーの強さなんですが、前作より若干強力かな?と感じました。
ただ、前作もだいぶ使っていたので経年劣化で弱かったのかもしれないので判断は難しいところです。
それ以外の操作感はウォーターピックなので変わりませんかね。

最後に


最後に、前作の「EW-DJ61」と新型の「EW-DJ71-W」軽く比較をしてみます。
使用感ですが、ウォーターピックの機能的に新しいものはないので変わりはありませんでした。
最大時の強さについては経年劣化もあるかもしれませんが新型のほうが強かったです。
動作音はあまり変わりはありませんが新型のほうが本の気持ちうるさくなったかもしれませんが、元がうるさいのであるいみ気になりません。

使っていて一番思ったのが、本体がかなりおしゃれになったのはいいですがタンク部分が透明ではなくなったので水の残量がぱっと見分からなくなった点がいまいちかなと思いました。
ただ、使っている間はタンクも見ないで水がなくなったら終了という感じで使用しているので使っているうちに気にならなくなりました。
水量調整に関しても基本最大火力で使用しているためアナログでもデジタルでもどっちでもいいかなと思います。
あと、タンクは旧型はいわゆる水槽みたいな形をしているので水を入れるのも洗うのも考えると旧型のがいいですかね。

基本的な能力はあまり変わらなさそうなので新型を選ぶか旧型を選ぶかは使いたい人がおしゃれを選ぶか実用を選ぶかになりますかね。
最初にも言いましたが、歯磨きは必ず必要なのでこれ一本で済まそうと思わないでくださいね。