【充電器】ej「LCD 充電器 TGX08」レビュー

RSS アンテナバンク


単3単4電池が8本同時充電できるニッケル水素充電池専用充電器を買ってみました。
型番的には「TGX08」というものですが、いまいち製造元がよくわかりませんが販売元はejこと有限会社エコスタイル(えこじじいの店)という所みたいです。


裏面。充電時間はゆっくりタイプのようです。
どのくらいかというと

充電時間の目安
単3電池 [2300mAh] 約360分
単3電池 [2000mAh] 約310分
単3電池 [1800mAh] 約280分
単3電池 [1600mAh] 約250分
単3電池 [1500mAh] 約230分
単4電池 [900mAh] 約140分
単4電池 [700mAh] 約110分

とのこと。


開封。わかりやすい絵が入った必ず読んでほしいペーパーが目立ちます。


次にケースと車用電源アダプター。
個人的には家に置きっぱなしにするのでいらないかなと思いますが、車で使う人には便利でしょう。


付属品全部。もちろんコンセント用のACアダプターもついてきます。
充電器本体のカラーは5種類ありますが今回は無難なホワイトにしました。


単3単4を1本単位で充電できます。
セットする場所はバラバラでOK。
右上にはメモリー効果を解消するためのリフレッシュボタンを備えています。


裏面。ゴム足が一応ついています。
そこそこ力があり動きずらくなっていました。
個人的には壁掛け用の穴があると嬉しかったかな。
マニュアルにも記載はありますが、単3と単4ではセットする順番(プラスから入れるのかマイナスから入れるのか)が書いてありました。


ACアダプター。一応PSEマーク付きで12V1A仕様。


ケースは真ん中あたりでセパレートされています。


充電口は左についていました。


とりあえず電源だけ入れてみます。
写真では白っぽくディスプレイの色がついていますが、実際のディスプレイの色はかなり青になります。


実際に単3と単4をセット。
認識すると充電が開始されます。
気づいた方はいると思いますが、単3の充電が開始されていません。
一見するとはまっているような感触がありましたがここからさらに押し込む必要があります。
ここが初見だとちょっとはまりますね。すぐなれますが。


8番スロットは充電されていますがその左隣はしっかりはまっていません。
かるく入れた状態だとこのようになるので注意が必要になります。


刺したスロットすべてに充電表示が出ればOK!
充電中はディスプレイがつきっぱなしになりわかりやすくなります。
あと、モスキート音が若干するかな?といったレベルでたまに聞こえる場合がありましたが、ディスプレイ自体もまぶしいので使用時は寝室に置かないほうが良いと思います。


すべてのスロットが充電完了するとインジケーターが停止しディスプレイのバックライトがオフになるのでわかりやすくていい感じです。

最後になりますが、奇数本から1本単位で充電池の容量に関係なく単3単4バラバラで充電できるのは非常に便利だと感じました。
ただ、急速充電ではないのでそれを望む方には向いていません。個人的にはバッテリーにやさしいゆっくり充電のほうが昔から好きなので特に気にはしていませんが。
あと、これは試していませんが完全に放電しきってしまったニッケル水素充電池も充電出来たりリフレッシュボタンがあったりするのも大きな特徴ですかね。
今回は8本タイプにしましたが、12本タイプ/16本タイプもあるようなので電池を大量にもっていても安心です。