【悲報】GPD Pocket2が1か月もたたないうちにマイナーチェンジ

仕様変更

Indiegogoで出資者を募集し出荷が始まったUMPC「GPD Pocket2」の仕様が一部変更されました。
対象となったのはCPUで第7世代の「Core m3-7Y30」から第8世代の「Core m3-8100Y」へと変更がされるようです。

これに伴い、動作クロックも、ベース時が1.00GHzから1.10GHzへ、ターボ時が2.60GHzから3.40GHzへと変更となります。(値上げもされれるっぽい)

背景

当然このニュースには出資者の方はお怒りの方も多いようです。
そりゃそうですよね。だって販売が開始されてから1ヶ月ぐらいですよ?
それなのにCPUの世代が変更されるって許されますかね?

どうやら、変更の背景にはIntelからのCPU供給不足があるらしいです。
(プラスライバル機への牽制もあるとかないとか)

最後に

いくらライバル機への牽制と言っても、このタイミングでしますかね?普通。
仮にCPUの不足が理由だとしても既存のユーザーへのひどい仕打ちですよねこれって。

でもまぁ、個人的には第8世代に代わることによりTDP(4.5w→5w)も上がっちゃうので古いままでいいかなと思ってる(震え声
これから購入を検討している方は注意しよう。

日々くだらないことを追い求める。
あんまり役に立つことは書きませんが主にゲームや買ったものについての記事を気まぐれで書いています。
新生FF14ではTitanサーバーでWan Cathyとして遊んでます。