ローソンでクレジットカード決済してみた

概要


by ローソン
2020年クレジットカード体制変更に伴い還元率1.2%を誇るリクルートカードを入手しました。
各サービスの特化型還元率に比べると落ちますが、1.2%の還元率は万能型だと思っています。
リクルートカードを入手したことにより今まで三井住友カードに一体型で付いていたiDが無くなる(解約する)予定です。
ふと考えたんですが最近のコンビニだとクレジットカード決済が出来るのでiDが今すぐなくてもいいんじゃないかと思い実際にローソンでクレジットカード決済を試してみました。

使い方

実際の使い方はありがたいことにローソン公式Youtubeで説明動画ありましたので貼っておきます。
基本的には下記のような使い方になります。

  1. レジに行って商品を渡してレジに通す。
  2. 「クレジットカードで」と言う。
  3. 店員さんがポチっとするのでレジにある端末に差し込む。(動画30秒当たり)
  4. 認証があるので5秒ぐらい待つ。
  5. 認証されておしまい!

使ってみて


普段はiD決済を使用していますが、クレジットカード決済を実際に使ってみて思ったことは下記になります。

  1. 4~5秒とは言え認証までの待ち時間が長い
  2. タッチではなく刺し込むのが面倒

iDのタッチ決済は本当にタッチした瞬間決済されるのでほんとスピーディーですね。


by JCB
JCBの「決済速度に関する実証実験結果」と言う記事にもありましたがやっぱり非接触とクレジットカードでは決済スピードに5秒ぐらいの差があるようです。
こう考えると、今VISAがはやらそうとしている「VISAタッチ決済」の普及に期待ですかね。(リクルートカードにも採用されないと意味ないですけど)
まぁ、慣れの問題なのかな~?5秒の待ち時間っていままでiDを使ってきた身にすると長いような気がします。
還元率もAmazonのiD(専用カード)を使えば0.2%しか違いはないですしね。
今後どうするかは分かりませんが

  1. クレジットカードが使えるところはクレジット決済
  2. それ以外はiD
  3. それもダメなら交通系のPASMO

の3段体制で行きたいと思います。