【充電器】ASAP「asap X-Connect」チップを掃除してみよう

RSS アンテナバンク

概要


便利に毎日使用しているマグネット式充電ケーブルこと「asap X-Connect」ですが、ここ最近iPhoneだけ接触が悪いのか充電されないことが多くなってきました。
一応通電すると、ブルーLEDが点灯するため充電されているかされていないかはすぐわかるので充電されていないたびにつけたり外したりぐりぐりしたりとしていました。
と言うことで、本来の便利なところがつぶれてきてしまっているため端子部分の掃除をしてみることにしました。

【充電器】ASAP「asap X-Connect」レビュー

端子の部分を観察する


よくよく見ると、よく使用するiPhoneSEの端子部分が黒ずんでいます。
特に真ん中の部分だけ目立って汚れています。
スムーズに充電ができる端子を見てみると他は綺麗な事が分かりました。

掃除用具を準備する


とりあえず、汚れていたら掃除です。
掃除をするにあたって用意した物は下記になります。

いずれもAmazonでそろえることが出来ます。
棒みたいなものは適当に爪楊枝を探してください。
キムワイプも必須ではないので、ぼろきれでも十分だと思いますが、ティッシュとか水に溶けたり毛羽立ったりするのはやめておいた方がいいと思います。
無水アルコールは普段のお掃除にも使えるし水を加えて消毒用にも使用できますので無駄にはならないでしょう。


一応、KURE 接点復活剤はプラスティックやゴムは溶かさないと書いてあるのでまずまず大丈夫でしょう…

掃除をする


そんな難しくはないです。
爪楊枝にキムワイプを巻き付けそこに無水アルコールを染み込ませます。
後は端子側の接点部分を軽くこすってやればいいだけです。ケーブル側のいわゆるピンが出ている部分は慎重に軽くに止めておきましょう。
ピンが曲がっちゃいそうですしね。

それが終わったら次は接点復活剤を同じ要領でキムワイプに染み込ませて掃除します。
いずれも端子にいきなりぶっかけると掃除が大変なので染み込ませてちまちまやっておきましょう。

最後に


掃除をするとあら不思議。写真じゃ対してきれいになっていない(というか変わってない)ように見えますが、実際に使ってみると今まで通電したりしなかったりだったのが100発100中じゃないですか!
新品の時の様な感じがします。

asap X-Connectに限らずマグネット充電ケーブルの調子が最近よくないなーと感じている人は一度掃除をしてみたらどうでしょうか?
もしかしたら新品の時の輝きが復活するかもしれませんよ?