【和菓子】亀屋万年堂「初穂餅」レビュー

RSS アンテナバンク

概要


亀屋万年堂の季節限定商品「初穂餅」を購入してみました。
10月1日~11月30日の限定となっています。
毎年恒例らしいですが今回初めて買ってみました。

初穂餅とは

初穂餅(はつほもち)とは採れたての新米を使用した餅菓子。
餅に使用している新米「ふさおとめ」は千葉県が独自育成した早生品種で関東エリアでは最も早く収穫される品種とのこと。
餅の中に入っているのは、北海道産の自家製こしあんを使用。
それだけではなくさらにみたらしダレがちょこんと中に入っています。
今年は名品「下総醤油」を使用してより深く上品な味になっているそうです。

外見


今回は4個入りを買ってみました。
4個入りで520円になります。


1個から購入でき1個単価だと130円。
消費期限は当日中にお召し上がりくださいと言われました。

割ってみた


早速特徴的な中を見るために包丁で真っ二つにしてみました。
わかりづらいですが、確かにトロっとしたみたらしっぽいタレが入っていますね。

実食


早速いただきます!
外のお餅はモチモチしており、中身の餡子とみたらしはあまじょっぱい感じがとてもおいしいです。
意外と餡子とみたらしって合いますね。悪くない感じ。
ただ、ちょっと甘すぎかなと思いました。1個1個は小型ですが2個ほど食べれば十分な甘さ。
その分濃いめの緑茶とよく合いますw
期間限定ということで興味がある方は是非お近くの亀屋万年堂へどうぞ!