【PayPal】今すぐPayPalアカウントを保護してください。

RSS アンテナバンク

胡散臭いメール


最近はあまり使っていませんが、海外の買い物で昔よく利用したPayPalさんからメールが届きました。

お客さまのPayPalアカウントの安全性強化にご協力ください。
PayPalでは、お客さまのセキュリティを最優先しています。

当社では、他のウェブサイトで見つかった不正なメールアドレスとパスワードの公開リストを定期的に検索し、PayPalのお客さまのログイン情報がウェブ上で不正に利用されていないか確認しています。このたび、お客さまのメールアドレスとパスワードが、ウェブ上で共有されていることが判明しました。メールアドレスとパスワードのリストは、ハッカーによりオンライン上で共有されることがよくあります。

これらのリストはPayPalとは関係がありませんが、多くの人は同じメールアドレスとパスワードをさまざまなウェブサイトで使用しています。このリスクを管理するために、お手数ですが、お客さまのPayPalアカウントの安全性強化にご協力ください。

お客さまのPayPalアカウントにアクセスするには、パスワードをリセットしていただく必要があります。

以下の手順に従ってパスワードをリセットしてください。

PayPalのページに移動し、[ログイン]を選択します。
[ログインできない場合] 手順に従って新しいパスワードを作成してください。
お客さまのアカウントについてご質問がございましたら、任意PayPalページの下部にある[お問い合わせ]からご連絡ください。

ご協力ありがとうございます。

PayPal

パッと見はものすごく胡散臭いメールです。
一応、送付元は

service-jp@paypal.com <service-jp@paypal.com>

とちゃんとしてそうなところからきています。


届いたGmailでも署名とかを見る限り暗号化とか問題なさそうです。
しかも、メール中にはリンクとなるURLが一切ありません。
すでにアカウントはロックされているとのことなので、普通にググってPayPalにログインしようとしたところやはりログインはすることができずアカウントのリセット及びパスワードの再設定を行いました。

PayPalさんはこんなことまでしているのかと軽く関心してしまいました。
今回はおそらく正規のメールだと思いますが、このようなメールが来たときは文中のURLはクリックせずよくよく注意しましょう。