【Steam】Eight Points「The Wild Eight」ちょっとしたコツ?

RSS アンテナバンク

The Wild Eightですが、先にも言ったとおりモードが2つ有ります。
開発の想定どおりの難易度だと死亡した場合ほぼすべてがリセットされるクラシック設定と、だとそこら辺は救済されるイージーモード。
だがしかし。イージーモードは生ぬるすぎる!
確かに死ぬときついですが、そこがアラスカサバイバルの醍醐味じゃないでしょうか!?

だが正解は歌にもあるとおり。”No one lives forever”。 そういうことだ。

そう。一度死んだらおしまいなのです。だからこそこのゲームが面白いのです。
イージーなら死んでもいいやとおもうところを常に慎重に常に考えるプレイが面白いのです。
ぶっちゃけイージーで遊ぶならこのゲームやる意味無いのではともおもってしまうぐらいです。

さて、いろいろ最初に言いましたがクラシックでアラスカを生き延びるコツを書いてみたいとおもいます。
コツはというと

とにかく死にまくれ。

最初に言った内容と矛盾してますが、やっぱり分からないうちは死んで覚えましょう。
死んだら最初っからになるので前回死んだ反省を踏まえてやり直しましょう。
1時間ぐらい死にまくっていれば大体分かってくるものです。
コツをつかんできたらニューゲームでやってみたいキャラクターを選んでやればいいのです。

さて、それ以外のコツで言うと

  • たとえキャンプ地にすぐ戻る予定でもシェルターは持ち運べ。何が起こるかわからないしあればとりあえず何とかなる。
  • 無理は禁物。深追いはだめ。迷子になるしその先に何があるか分からない。
  • ダッシュは早めに取ろう。狩に必須だし、しばらく逃げれば狼もあきらめる。
  • バックパックの拡張も優先して取ろう。MAX解放必須です。やっぱりスロットがあるとらくちんです。

ぐらいでしょうか。とにかくスキル大事。バックパック大事。

続いて、熊とか狼とかの危険生物に対する安全な?狩り方ですが、たとえ防具やスキルを上げててもやっぱり痛いしダメージ食らって戦利品をゲットするのは割に合いません。
ここで、やややいんちきですが狩り方のコツを書いておきます。

  1. 焚き火をつくり火をともす。
  2. 獲物に弓で攻撃する。(画面MAX引いて最大射程だと2発は入れられるはず。)
  3. 焚き火まで走って戻る。(この間も相手の攻撃を見計らって攻撃を入れる。)
  4. 焚き火までくると獲物が逃げ出すのでまた弓で攻撃
  5. 以下繰り返し。

です。上級狼とか人外は炎を嫌がるかちょっと覚えてないのでお気をつけください。
また、似たような戦法でシェルターとかを配置しておき弓で撃って近くまで来たら隠れる→しばらくすると離れるのでまた攻撃するを繰り返せば時間は掛かりますが安全に倒せます。
罠とかで移動速度を落とさせて石で気絶させガスガス殴るのもよいかとおもいます。(コストに注意ですが)
ちなみに、不意に出会ってしまったときはあせらずさっさと逃げればすぐにまけます。
基本画面外に出れば追跡をやめるっぽいので。

あと、バグだとおもいますが小屋とかに入り壁越しにがすがす殴れてしまいますw
たまに自分も食らったり壁を突き抜けてきたりするのにご注意を。