KDDIのCloudCore VPSを申し込んでみた

RSS アンテナバンク

あんやこんやいろいろ新しいVPSを調べていたら、KDDIウェブコミュニケーションズがやっているClooudCore VPSというサービスがあることを知りました。
プラン的にはCV01~CV04というプランが有り料金表を見る限りだとCV02あたりがコアターゲットになっているようです。

まず、はじめにCV02プランですがなんとメモリが6GBで仮想コアが3コアも使えるそうです!!
これがなんと月額相当2,300円(年一括払いで)!!
かりにさくらインターネットでメモリ4GBプラン(仮想コアは4コア)が3,888円なことを考えるとメモリ単価ではかなりお安いことになります。
CPUに関してはCloudCoreがAMD PhenomでさくらインターネットがIntle Xeonという構成らしいです。
ぐぐってもらえれば行き着くかとは思いますが、CPU性能的にはベンチ的な数字ではあまり変わらないようです。(むしろ性能がいい?)

まだ、実機は触れない段階であるため実機のレビューについてはやめておきますがとりあえず申し込む段階で気になったことを書いていきます。

使用可能になるまでおそい。
これはかなりめんどくさかったです。申込み後すぐ使えるものと思っていましたがどうやら違うようです。流れ的には・・・

Webからプランを選択して申し込む。

KDDIから電話がかかってきて本人確認やプランの確認をする。

振込先等のメールが来る。

初回の請求額を振り込む。

振り込んだよ報告用Webサイトにて報告する。

KDDIが確認したらサーバー設定してくれる。

使えるようになる!!

といった感じです。
実際、初日申し込んだ後のKDDIからの電話に出ることが出来ず翌営業日に確認ということもやらかしてしまっています。
なので、さくらのVPSみたいに申込み後すぐ使えるもんだと思っていたためこれはかなり衝撃的でした。

あと、初回費用の支払いが銀行振り込みだけとか・・・(カード・ペイジーとやらは使えるらしいけど)
初回の支払いがすめばクレジットカード等の支払い選択が広がるらしいですが、銀行振り込みはめんどくさいですよねー。
あと、自動継続みたいなオプションがなく都度都度自分で支払いをする必要が有ります。
なので、うっかりさんには向かないかもしれませんw

過去10日間おためしキャンペーン的なことをやってたときは即使えていたようですが、今は見る限りそんなキャンペーンはなかったため普通の申し込みとしてはこんなもんなんでしょうかね。

整理すると
・使えるまでが遅い
・支払いの自動継続がない
・選べるOSが1種類だけ(もちろん自分でISOをアップロードしてインストールすることは可能)
・さくらインターネットのVPSと比べるとWebコンソールがしょぼいらしい
・さくらインターネットのVPSと見比べると細かいところ(NIC少ないとかIPV6がないとか)がやっぱしょぼい。
・でも高性能で安い
こんな感じでしょうか。ここら辺を理解しじっくりとサーバーを作れる人にはいいかもしれません。
今すぐセットアップして使いたいんじゃーというひとはさくらインターネットのVPSでも選んでみるといいかもしれません。