【Steam】Mechanistry「Timberborn Close Demo」僕ビーバー。人類滅亡後の世界を生き残れ。

RSS アンテナバンク

要は街づくり


人類が滅亡し、世界中で干ばつが起きる世界。
そんな中でなぜかビーバーとなり待ちを作るゲーム「Timberborn Close Demo」をプレイしてみました。
名前の通りデモ版です。名作街づくりゲーム「Banished」のビーバー版だと思ってくれればいいです。

ビーバーだけどなかなかシビア


最初は適当にやっても大丈夫だろうと思って適当にやってみたところ結構序盤で積んでしまうぐらいシビアなバランス。
システムをまだ理解していないのもありますがなかなか難しいが面白いです。
序盤に水・食べ物・植林とやっていかないと後々つらくなっていきます。

あと、ビーバーなのに家が必要だったりジャガイモを作っても食べ物として認識しなかったり(調理用の建物を準備して調理が必要)だったりします。
特に、家は後回しでいいやとほっておくと子供を作ってくれず労働力が無くなり積みます。
また、ビーバーのくせに水車で動力を使う建物があったり、水の代わりにハムスターの回し車で動力を作ったりとまるでビーバーらしからぬこともすることが出来ます。
研究所を作ったり爆発物で水路を作ったり…もうビーバーって…

デモ版は日本語非対応

Steamのページを見てる限りだと、製品版では日本語に対応しているそうですがデモ版では日本語には対応していないようです。
まだまだ序盤で建物を使いこなせていませんが、Steamのストアページを見る限りだと結構建物を積み上げたりしてこんな使い方が出来るのかと思いました。

とりあえず買いでしょ


私にスクリーンショットのような王国を築き上げるとは到底思えませんが、これはなかなか楽しそうです。
と言うか、デモ版で遊んでいるだけでも楽しいです。
2021年のQ1に出るということで楽しみに待っています。