【冷凍食品】日清「チキンラーメン 金の炒飯」レビュー

RSS アンテナバンク

概要


日清からチキンラーメン 金の炒飯というチキンラーメン的なチャーハンがあったので買ってみたものの冷凍庫に眠っていたので消化がてらレビューをしてみました。
最近発売というわけではなく、2015年3月1日に発売開始となったらしいです。
なので、今更感的な商品なので細かくはレビューせずさらっとやっていきます。

パッケージ


全体的にチキンラーメン的な絵柄。
裏面にもところどころチキンラーメン的な感じです。
カロリーは100gで200kcal。450グラムなので全部食べると800kclを超える感じになります。


作り方は普通の冷凍チャーハンと同じで電子レンジかフライパンで作ることができます。
半熟状のたまごがウリのチャーハンで、醤油と鶏ガラスープで香ばしく仕上がっているとのこと。

作ってみた


冷凍食品の冷凍チャーハンは基本的にフライパンで温めるのが個人的な好みです。


鉄製のフライパンなので軽く油を引きます。
今回は余っていたギーを使用しました。


ちらっと開封。見た目は普通の冷凍チャーハン。


450g全部投入!さすが中華鍋。
深さがあって余裕です。


後は炒めるだけ。中華鍋の温度が一気に下がるのでゆっくり温めながらやります。


しばらくすると色が変わっていい感じになります。

実食


と、出来上がりました!電子レンジにせよフライパンにせよ適当に作ってもどうにでもなるのが簡単でいいですね。
食べてみた感じは、ふわふわな卵がチキンラーメンっぽくまた、鶏がらのコクがよく感じられました。
肝心のチキンラーメンですが、言われてみるとチキンラーメンっぽいかもといったレベルでそこまで表に出てきている感じはしませんでした。
ただ、普通のチャーハンと違い鶏がらと醤油の香ばしい感じになっているので普段冷凍のチャーハンと味が被らずローテーションに加えてみてもいいかもしれません。
炒めたおかげかネギ等がシャキッとしていました。

冷凍チャーハンを食べ飽きた方はぜひ試してみてくださいと言いたいところなんですが、この商品実はすでに製造終了しているということで現在は手に入れることができません。残念!