【調味料】ミツカン「CUPCOOK 豚キムチ炒めのたれ」レビュー

RSS アンテナバンク


カップに入った調味料をフライパンに投入して肉とあえるだけで簡単にできあがる「CUPCOOK 豚キムチ炒めのたれ」が気になったので買ってみました。
「豚しょうが焼きのたれ」「鶏てりやきのたれ」「豚キムチ炒めのたれ」の3種類があるようです。


横面。玉ねぎがたっぷりということで肉と炒めるだけ。
内容量は2~3人前とのこと。お値段は税込324円でした。


確かに具材はたくさん入ってそうです。


後ろには作り方と材料とかが書いてあります。準備は簡単で豚バラ肉を250g用意するだけ。
作り方も肉を炒めて混ぜ合わせるだけなので非常に簡単ですね。
原材料は玉ねぎがトップに来ているということでそれなりに使われてそうです。


ということで、豚バラ肉をオーケーストアで買ってきました。


調理前にどんなもんか見てみます。


パッケージ通り玉ねぎがたっぷりです。
そしてキムチのいい匂いが食欲をそそられます。
にんにくや酢の香りも感じられました。


フライパン(ここでは中華鍋)を熱して軽く油を引きます。


そしたらとりあえず、豚バラ肉を炒めましょう。
250gいきなり入れましたが、正直軽く切ってから入れればよかったと思ってる。


肉を炒め終わったら、調味料を投下。


後は混ぜ合わせながら2~3分炒めれば完成!


皿に移して、もちろんご飯も忘れずに。


さていただきます!玉ねぎ・キムチ・豚肉と絡み合ってなかなかおいしい。
口に入れるとにんにくの香りがいっぱいに広がります。
あと、何気にお酢の感じがかなりします。ミツカンだからでしょうかw
キムチのほうですが、かなりマイルドで辛さはありません。
なので、辛さを求める方には向いていないかもしれません。
ただし白いご飯との相性は最高です。
たっぷりの玉ねぎも余る傾向にあるのでお肉と一緒に食べてあげましょう。

準備を含め、10分程度で出来上がるのは非常に簡単で便利だと感じました。
調理方法も豚肉を切る以外は炒めるだけとこれまた非常に簡単。
(白米を用意する必要はありますが)
上でも言いましたが、お酢やにんにくの風味が強くキムチは辛くはないという点だけ覚えておいてください。
とはいえ、刺激的な香りは簡単に楽しめますのでぜひお試しを!