【マイニング】NiceHashを使って今更マイニングに挑戦してみる その5【仕訳編】

切っても切れない関係


マイニング収入に関して言えば切っても切れない関係ということの一つで税金関係があります。
収入が20万を超えると翌年確定申告をし納税をする必要があります。
そんな時に、青色申告をするために必要な情報をNiceHashで収集してみようと思います。
なお、税金関係は素人なのでここでの情報は( ´_ゝ`)フーン程度の鼻ホジ程度で見てください。

マイニング履歴

NiceHashのReport機能を使ってリポートを出してみます。

  1. NiceHashにログインし、右上のアカウントのアイコンを選択します。
  2. 「MY SETTINGS」を選択します。
  3. メニューから「Reports」を選択します。
  4. リポート画面になるので「NEW REPORT」を選択します。
  5. 条件を適当に入力します。ここら辺は好みですかね。
    「CREATE」を選択します。
  6. 生成には少し時間がかかるようです。「processing」になるのでしばらく待ちます。
  7. しばらくすると、Androidに入れているアプリとメールで通知が来ました。
  8. 先ほどのリポート画面を更新すると「ready」になりましたので、「…」を選択します。
    すると、CSVかPDFをダウンロードすることが出来ます。
  9. PDFですが、こんな感じでダウンロードできました。
    今回は2021年1月分で出してみましたが、マイニングプール報酬が305円で手数料が6円で合計299円が1月の収入のようです。

後は仕訳


後は仕訳なんですが、正直ここは詳しくないんでググるなり税務署に聞くなりしてくださいw
本業なら「売上高」で書くらしいですが、本業じゃない場合は雑所得でいいみたいです。
1月は299円なんですが12月末までに20万円を超えたら翌年確定申告が必要になります。

【マイニング】NiceHashを使って今更マイニングに挑戦してみる その4【トラブル編】