三井住友カード ナンバーレスの還元率まとめ

RSS アンテナバンク

ナンバーレスの還元率


年会費が永久無料となったナンバーレスクレジットカードですが、還元率がいろいろとあるので自分用にまとめてみました。
なお、自分で勝手に調べただけなので間違ってたらごめんね!!!

還元率一覧

基本的に下記ページを参考にしています。

条件 還元率 ポイント例
通常利用 0.5% 200円で1ポイント
セブン-イレブン
ファミリーマート
ローソン
マクドナルド
0.5%+2% 200円で5ポイント
本加算ポイントは、通常のポイントと同じタイミングで付与されます。
セブン-イレブン
ローソン
マクドナルド
上記3店舗でVisaタッチ利用
0.5%+2%+2.5% 200円で10ポイント
本加算ポイントは、カードご利用代金ご請求月の原則2ヵ月以内に付与されます。(2.5%部分)
セブン-イレブン
ファミリーマート
ローソン
マクドナルド
上記4店舗でiD利用
(クレジットカード一体型は無いためApple Pay、Google Payで利用)
0.5%+2% 200円で5ポイント
本加算ポイントは、通常のポイントと同じタイミングで付与されます。

と言うことで

大手コンビニ3社+マクドナルドで利用する場合、最低2.5%の還元率となりさらにVisaタッチ利用で5%となります。
これは改変前のKyash+リクルートカード+d払いコンボ「1%+1.2%+0.5%=2.7%」に迫る還元率となりますね。
まぁ、節約の観点で言うと上記4店舗にはなるべく近づかないのが正解ですがKyashとはおさらばしても大丈夫な感じがあります。

整理すると…

  • ファミリーマート:iD(2.5%還元)
  • セブンイレブン・ローソン・マクドナルド:Visaタッチ(5%還元)
  • その他:d払い+リクルートカードかリクルートカード単体

でしょうか。
Kyashは発行費が900円かかるのでもういらない子ですかね。